DJ
DJ紹介

近田直人

 

プロフィール

昭和37年(1962)11月26日生まれ。

大阪府八尾市出身。府立八尾高校から筑波大学に進学。学生時代はラグビー漬けの日々。
1986故郷大阪にて体育教師となる。住之江高校を振り出しに高津高校、住吉高校、柏原東高校、平野高校、清水谷高校で教鞭をふるう。

高津高校においては大阪府初の民間人校長と職員、生徒の軋轢の中での学校運営に手腕を発揮。柏原東高校では遅刻、欠席、退学者の数を大幅に減らすことに成功。

平野高校では教頭を務め、2015年、清水谷高校を退職すると「現行の教育行政を変えるため。教育現場の今を社会に訴えるため。」統一地方選挙大阪府議会選挙に無所属で出馬するも落選。

その後は若手教師の研修会を主宰するなど”先生たちの先生“として精力的に活動。
2017「こんだ直人教育研究所」を設立。
企業、教師、保護者に向けての人材育成講演、セミナー、教育相談、講演活動など幅広く展開している。

ラグビー選手としても(大阪教員チーム)プレイする現役ラガーマン。著書「自慢の先生になってやろう!」(2017,1月出版ザメディアジョン)は教師保護者のバイブル的存在として広がりを見せている。